石橋菜津美のヌード・おっぱい&濡れ場! 夫のちんぽが入らない(ドラマ)のあらすじや感想

夫のちんぽが入らない(ドラマ)は、主婦・こだまの同名自伝短編小説を原作に、タナダユキ監督がドラマ化した作品です。(2019年)

ごく普通の夫婦が、「入らない」ことから絆を育んでいく様を描いています。

石橋菜津美がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな夫のちんぽが入らない(ドラマ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

夫のちんぽが入らないのあらすじ

大学に入学した山本久美子は、同じアパートに入居していた渡辺研一と交際を始める。

そして初めてセックスをしようとしたある日の夜、研一の性器が全く入らないという事件が起こった。

しかし久美子は、「性交為ができなくても、それ以上に好きな人と一緒にいたい。」という強い思いをもち、研一との結婚を決意する。

研一と結婚した久美子だが、研一との性行為が出来ないことから「当たり前のことができない自分は“不良品”である。」という劣等感を抱き始めるようになった。

そして研一は久美子を幸せにしてやれないという思いに苦しみ、二人の心は徐々に離れていってしまう・・・。

夫のちんぽが入らないの感想

石橋菜津美のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

夫のちんぽが入らないのキャスト・スタッフ

渡辺(山本)久美子役  石橋菜津美
渡辺研一役  中村蒼
寺田朋美役  尾野真千子
ミッキー役  松尾諭
アリハラ役  落合モトキ
山本冴子役  筒井真理子
山本祐介役  春海四方
渡辺和之役  国広富之
渡辺京子役  千葉雅子

監督  タナダユキ
脚本  黒沢久子
原作  こだま

タイトルとURLをコピーしました