月船さらら、美知枝のヌード・おっぱい&濡れ場! 世界で一番美しい夜(映画)のあらすじや感想

世界で一番美しい夜(映画)は、天願大介監督が原作・脚本・監督を務めて制作された作品です。(2008年)

月船さらら、美知枝がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな世界で一番美しい夜(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

世界で一番美しい夜のあらすじ

日本の西端にあるさびれた村「要村」に左遷された新聞記者の一八。

そこの村には風変わりな村民が多く、その中でも世界平和のために縄文人の性欲を研究する元過激派の仁瓶は格別だった。

そして一八が来た日から彼ら村民に波乱が巻き起こり、14年後には出生率日本一になるのだった・・・。

世界で一番美しい夜の感想

月船さらら、美知枝のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

世界で一番美しい夜のキャスト・スタッフ

田口トモロヲ
月船さらら
市川春樹
松岡俊介
江口のりこ
佐野史郎
三上寛
石橋凌
橋本まゆみ
美知枝
斎藤歩
大河内浩
桃生亜希子
有川蒼馬

監督・原作・脚本  天願大介

タイトルとURLをコピーしました