青野未来のSMプレイを見れる映画「ナナとカオル 第2章」のあらすじ、感想、キャスト

ナナとカオル 第2章(実写版映画)は、甘詰留太さんの人気コミックを清水厚監督が実写映画化した第2弾の作品です。2012年に公開。

幼なじみの高校生男女があるきっかけからSMレッスンに励むようになり、さらにアブノーマルの領域に踏み込みながらも互いに不器用な純粋愛を通わせるというストーリーです。

青野未来さんが「拘束」、「スパンキング」、「羞恥プレイ」などのSMプレイを披露!

ナナとカオル 第2章(実写版映画)のあらすじ

童貞男子高校生の杉村薫と美人でグラマラスな優等生の千草奈々は、隣同士に住む幼馴染み。

学校が春休みに入り、ナナはカオルに長野県のパワースポット巡りに行こうと誘うが、カオルは断ってしまう。

長野県に1人で向かったナナだが、現地の温泉旅館になぜかカオルがいた。

そんな中、カオルはふとしたことから、ナナがひそかにSMプレイをして「息抜き」をしていることを知ってしまう・・・。

ナナとカオル 第2章(実写版映画)の感想

この作品は第2弾として製作されましたが、カオルが1作目と違ったキャラに感じますね。

ナナ役として出演した青野未来さんは、現在女子プロレスラーとして活躍されていることを知って驚きました。

グラマラスな女子高生役としてはハマっていたと思います。

青野未来さんの「拘束」、「スパンキング」、「羞恥プレイ」などのSMプレイは見所です。

ナナとカオル 第2章(実写版映画)のキャスト、スタッフ

杉村薫役 栩原楽人
千草奈々役 青野未来
染谷俊之 / 浅居円 / 津留崎夏子 / 鈴木築詩 / 瀬戸早妃

監督 清水厚
原作 甘詰留太
音楽 山田稔明
脚本 清水厚
製作 大島満

タイトルとURLをコピーしました