小野まりえ23歳、羽鳥名美子31歳のヌード・おっぱい&濡れ場! USB(映画)のあらすじや感想

USB(映画)は、奥秀太郎監督が脚本も務めて制作された作品です。(2009年)

平凡な青年がギャンブルやドラッグにはまり、閉塞感から絶望~再生へと突き進む姿を描いています。

小野まりえ、羽鳥名美子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなUSB(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

USBのあらすじ

医学部志望で26歳の祐一郎は、原子力発電所の臨界事故が起こった町で5年目の浪人生活を送っている。

しかし予備校にはろくに行かず、恋人の恵子とも疎遠になっていた。

その上ギャンブルで借金を作り、恋人から妊娠したことを告げられる。

大金が必要になった祐一郎。

そんな彼に、友人の甲斐が放射能の臨床試験のアルバイトを紹介してきた・・・。

USBの感想

当時23歳だった小野まりえ、31歳だった羽鳥名美子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

USBのキャスト・スタッフ

ユウイチロウ役  渡辺一志
ユウイチロウノハハオヤ役  桃井かおり
カイ役  峯田和伸
シンイチ役  大森南朋
オオハシグミノボス役  大杉漣
フジモリ役  野田秀樹
マシタケイコ役  小野まりえ
ナンブ役  岸建太朗
アヤ役  江本純子
羽鳥名美子

監督・脚本  奥秀太郎

タイトルとURLをコピーしました