門脇麦24歳、イザベル・カレ45歳のヌード・おっぱい! KOKORO(映画)のあらすじや感想

KOKORO(映画)は、オリヴィエ・アダムの同名小説を原作に、日本を舞台にしたベルギー、フランス、カナダ合作の作品です。監督はベルギー出身の女性、ヴァンニャ・ダルカンタラ。(2016年)

心に傷を負った人々の再生していく物語を描いています。

門脇麦、イザベル・カレがヌード・おっぱいを披露!

そんなKOKORO(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

KOKOROのあらすじ

アリスは夫と思春期真っ盛りの子供と共にフランスで暮らしている。

ある日、アリスのもとへ長い間旅を続けていた弟のナタンがやって来た。

ナタンは日本で生きる意義をようやく見い出したと嬉しそうに語っていたが、それから間もなくしてこの世を去ってしまう。

アリスは弟の死を受け入れられない日々を送り、生前彼が話していた日本へ行って、ナタンの足跡を追い始めた・・・。

KOKOROの感想

門脇麦、イザベル・カレのヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

KOKOROのキャスト・スタッフ

アリス役  イザベル・カレー
ダイスケ役  國村隼
ジロウ役  安藤政信
ヒロミ役  門脇麦
ナタン役  ニールス・シュナイダー
ミドリ役  長尾奈奈

監督・脚本  ヴァンニャ・ダルカンタラ
原作  オリヴィエ・アダム

タイトルとURLをコピーしました