アンジェリーナ・ジョリー23歳、エリザベス・ミッチェル28歳のヌード・おっぱいや濡れ場! ジア 裸のスーパーモデル(ジーア/悲劇のスーパーモデル)のあらすじや感想

ジア 裸のスーパーモデル(ジーア/悲劇のスーパーモデル)は、マイケル・クリストファー監督による作品です。(1998年)

アンジェリーナ・ジョリー23歳、エリザベス・ミッチェル28歳がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなジア 裸のスーパーモデル(ジーア/悲劇のスーパーモデル)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ジア 裸のスーパーモデル(ジーア/悲劇のスーパーモデル)のあらすじ

ジアはスーパーモデルとしてファッション界のトップに立ったのだが、両親の不仲が原因で幼いころから愛情に飢えていた。

恋人ができても愛情が深く独占欲が強いゆえ、その愛の重さに絶えきれずジアの元から去っていく。

彼女は寂しさを紛らわせるために、次第に薬物に依存するようになっていった・・・。

ジア 裸のスーパーモデル(ジーア/悲劇のスーパーモデル)の感想

アンジェリーナ・ジョリー23歳、エリザベス・ミッチェル28歳のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

ジア 裸のスーパーモデル(ジーア/悲劇のスーパーモデル)のキャスト・スタッフ

アンジェリーナ・ジョリー
フェイ・ダナウェイ
エリザベス・ミッチェル
エリック・マイケル・コール
カイリー・トラヴィス
ルイス・ジャンバルヴォ
ジョン・コンシダイン
スコット・コーエン
マーセデス・ルール
ミラ・クニス
リック・バターヤ

監督  マイケル・クリストファー
脚本  ジェイ・マキナニー / マイケル・クリストファー

タイトルとURLをコピーしました