喜多嶋舞34歳のヌード・おっぱい! 月下美人(映画)のあらすじや感想

月下美人(映画)は、北川篤也監督による官能ドラマ作品です。(2006年)

性的不能に陥った文豪と体を持て余す若き妻、そんな彼女を哀れむ2人の男たちを描いています。

喜多嶋舞がヌード・おっぱいを披露!

そんな月下美人(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

月下美人のあらすじ

若くて美しい文緒は、年の離れた夫の文豪・吉岡を妻として一途に愛している。

しかしある日、吉岡は脳梗塞で倒れて性的不能となってしまう。

文緒はそんな吉岡に甲斐甲斐しく世話をする日々を過ごしていた。

吉岡はそんな文緒がいたたまれなくなり、彼女に愛人を作るようすすめた・・・。

月下美人の感想

当時34歳だった喜多嶋舞のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

月下美人のキャスト・スタッフ

喜多嶋舞
中村方隆
小林宏史

監督  北川篤也
脚本  中野太

タイトルとURLをコピーしました