原田美枝子21歳、栗田ひろみ22歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 地獄(映画)のあらすじや感想

地獄(映画)は、神代辰巳監督によるホラー作品です。(1979年)

姦通や近親相姦の罪を犯して地獄に堕ちていく母と娘を描いています。

原田美枝子、栗田ひろみがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな地獄(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

地獄のあらすじ

レーサーの水沼アキは事故を起こして休養の旅に出たのだが、その途中で生形幸男という男と知り合い、彼の生家の生形村を訪れる。

そこには「金輪を回し、止まれば極楽、逆に戻れば地獄」と言い伝えのある笠卒塔婆があり、その笠卒塔婆に指をふれると、金輪は物凄い速度で逆回転をして地鳴りが起き足元が崩れ、そこに地獄が現われた。

失神してしまったアキの目に映ったのは、呪われたアキの出生の秘密と姦通の罪で地獄にのたうつ母の姿だった・・・。

地獄の感想

当時21歳だった原田美枝子、22歳だった栗田ひろみのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

地獄のキャスト・スタッフ

水沼アキ役  原田美枝子
生形シマ役  岸田今日子
生形松男役  石橋蓮司
生形幸男役  林隆三
生形久美役  栗田ひろみ
生形雲平役  田中邦衛

監督  神代辰巳
脚本  田中陽造

タイトルとURLをコピーしました