横須賀蓉美、平沙織、楠木涼香のヌード・おっぱい&濡れ場! 女とむらい師 べに孔雀(オリジナルビデオ)のあらすじや感想

女とむらい師 べに孔雀(オリジナルビデオ)は、津島勝監督による官能アクション時代劇作品です。(1996年)

とむらい屋と闇の仕置き人という二つの顔を持つ女の活躍を描いています。

横須賀蓉美、平沙織、楠木涼香がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな女とむらい師 べに孔雀(オリジナルビデオ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

女とむらい師 べに孔雀のあらすじ

梵天屋という小さなとむらい屋(葬儀屋)のもとに、心の臓の病で亡くなったという大店伊勢屋の一人娘・お初の弔いの仕事が舞い込んできた。

とむらい屋の風音と秀次は屍体に手を合わせ、死化粧を施しながらお初の前歯が折れていることに気づく。

胸を広げると乳房に傷跡があり、風音は「秀二、殺しだよ・・・」と呟いた。 

白い背中に鮮やかな”べに孔雀”の入れ墨を入れた風音は、秀二、破戒僧の鞍馬と共に裏の弔い稼業に静かに乗り出して行った・・・。

女とむらい師 べに孔雀の感想

横須賀蓉美が番屋に引き立てられて取り調べを受けるシーンや、横須賀蓉美、平沙織、楠木涼香のヌード・おっぱい、濡れ場シーンも見所の1つです。

女とむらい師 べに孔雀のキャスト・スタッフ

横須賀蓉美
平沙織
西尾拓美
大河内浩
ひかる一平
佐川満男

監督  津島勝
脚本  和久田正明

タイトルとURLをコピーしました