アイアンマン(映画 2008)の動画をフル、吹き替え、日本語字幕で視聴する方法!あらすじや感想、キャストも

アイアンマン(映画 2008)は、アメリカンコミック「アイアンマン」をジョン・ファヴローが監督を務めて実写映画化したアクション超大作の第1弾です。

ロバート・ダウニー・Jrはオーディションで主演を勝ち取り好演。
監督のジョン・ファヴローはトニーの専属運転手として出演しています。

そんなアイアンマン(映画 2008)の動画をフル、吹き替え、日本語字幕で視聴する方法やあらすじ、感想、キャストなどを紹介します。

アイアンマン(映画 2008)の動画をフル、吹き替え、日本語字幕で視聴する方法

アイアンマン(映画 2008)の動画をフル、吹き替え、日本語字幕で視聴する方法は、「U-NEXT」という動画配信サイトがイチオシです。

「U-NEXT」は映画やドラマ、アニメの他いろんなジャンルの動画やコミック、雑誌など220,000本(見放題作品200,000本、レンタル作品20,000本)以上の作品を月定額料金+ポイント課金で楽しめます。

日本語字幕や吹き替えに対応していますし、自分でどちらかを選択して視聴できます。

スマホやタブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機などいろんなデバイスで視聴できますし、ダウンロードしてオフラインで楽しむこともできます。

31日間のお試し期間がありますので、まずは試して頂ければと思います。

「U-NEXT」のアイアンマン(映画 2008)のページはこちら

アイアンマン(映画 2008)のあらすじ

発明家で軍需産業会社の社長でもあるトニー・スタークは、アフガンのキャンプ地でテロリストに襲われ拉致される。

トニーはテロリストから解放を条件に兵器の開発を強いられるが、兵器の開発をしつつ、バレないようにパワードスーツを作り上げて脱出した。

その後、トニーは米軍の捜索隊に保護されてアメリカに帰還したが、自社の兵器がテロリストに悪用されて人命を奪った事から軍需産業から撤退し、新たに戦闘用のスーツを作り、アイアンマンとなってテロリストに挑んでいく・・・。

アイアンマン(映画 2008)の感想

まず、ロバート・ダウニー・Jrの好演が光ってます。

オーディションで主役を勝ち取ったそうですが、この作品の主人公にばっちりハマってます。

主人公は俺様っぽい性格で、よくあるヒーローものの主人公とは違いますが、そんなトニー役を見事に演じてます。

ストーリー展開もテンポも良く自然で、コメディ部分やアクションシーンもよかったです。

アイアンマン(映画 2008)のキャスト、スタッフ、吹き替え

トニー・スターク役  ロバート・ダウニー・Jr  藤原啓治
オバディア・ステイン役  ジェフ・ブリッジス  土師孝也
ローディ役  テレンス・ハワード  高木渉
ペッパー・ポッツ役  グウィネス・パルトロー  岡寛恵
インセン役  ショーン・トーブ  井上倫宏
クリスティン役  レスリー・ビブ  北西純子
ラザ役  ファラン・タヒール  山野井仁
コールソン役  クラーク・グレッグ  村治学
ニック・フューリー役  サミュエル・L・ジャクソン  手塚秀彰

監督 ジョン・ファヴロー
音楽 ラミン・ジャヴァディ
脚本 マーク・ファーガス / ホーク・オストビー / アート・マーカム / マット・ハロウェイ
製作 アヴィ・アラッド / ケヴィン・ファイギ

最後に

アイアンマン(映画 2008)の動画をフル、吹き替え、日本語字幕で視聴したい方は「U-NEXT」をおすすめします。

「U-NEXT」には20,000本ほどある新作が見れるレンタル作品があり、これらの作品はポイントを使って視聴できることになっていますが、お試し期間でも600円分のポイントを貰えますし、見放題会員になりますと毎月1200円分のポイントを貰えます。

「U-NEXT」のアイアンマン(映画 2008)のページはこちら

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は、上記リンク先のU-NEXTサイトにてご確認ください。

アイアンマン2
アイアンマン3

タイトルとURLをコピーしました