夏生ゆうな22歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 恋極道(映画)のあらすじや感想

恋極道(映画)は、原作・山之内 幸夫、作画・左近士諒のコミック 「ナニワ極道伝殺てもうたれや!」を、望月六郎監督が映画化した作品です。(1997年)

夏生ゆうながヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな恋極道(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

恋極道(映画)のあらすじ

田坂は大阪界隈をシマとする暴力団・大隈組の行動隊長で、ケンカとシャブなしでは生きられない性分の男。

懲役刑となってからはシャブとは手を切り、特効力を活かして組のために奔走していた。

頭脳派の若頭・松井は関東で力をつけている宇崎組と手を組むことを考え、宇崎と敵対関係にある組幹部の命を取るよう田坂に依頼する。

田坂は弟分の浜岡を連れて東京へ向かうが、偶然双眼鏡で見張り中に見つけたコーヒーショップの娘・洋子に心を奪われてしまった・・・。

恋極道(映画)の感想

当時22歳だった夏生ゆうなのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

恋極道(映画)のキャスト・スタッフ

奥田瑛二
夏生ゆうな
松岡俊介
オール巨人
南方英二
火野正平
原田芳雄

監督  望月六郎
原作  山之内幸夫 / 左近士諒
脚色  成島出

タイトルとURLをコピーしました