小松千春、荒井美恵子のヌード・おっぱい&濡れ場! 艶恋師(映画)のあらすじや感想

艶恋師(映画)は、原作・倉科遼、作画・みね武による漫画を、小美野昌史監督が映画化したエロティックドラマ作品です。(2007年)

四十八手のテクニックで不幸な女性たちを救う、竿師の活躍を描いています。

小松千春、荒井美恵子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな艶恋師(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

艶恋師のあらすじ

菊之介は神楽坂の花街で芸者の子として生まれ、料亭の女将・辰吉に三味線と禁欲を厳しく仕込まれながら育てられた。

18歳で芸者の牡丹の手ほどきで“男”になった菊之介。

同時に竿師としての才能を開花させ、不幸な女たちを救うためもっと修業を積もうと旅に出た。

そんななか、訳ありの女将・雪乃と出会い、彼女のために一肌脱ぐ事を決意する・・・。

艶恋師の感想

小松千春、荒井美恵子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

艶恋師のキャスト・スタッフ

菊之介役  中倉健太郎
雪乃役  小松千春
牡丹役  荒井美恵子
奈美役  小澤マリア
辰吉役  鶴田さやか
中山和俊 / 中洲和秀 / 大規博之 / 永澤俊矢

監督  小美野昌史
製作  海津昭彦
原作  倉科遼 / みね武
脚本  伊藤康隆

タイトルとURLをコピーしました