葉月螢のヌード・おっぱい&濡れ場! どチンピラ 18 欲望の標的(Vシネマ)のあらすじや感想

どチンピラ 18 欲望の標的(Vシネマ)は、原麻紀夫原作、土光てつみ作画による同名漫画を実写化した「どチンピラ」シリーズ第18弾の作品です。監督は村田忍。(1996年)

葉月螢がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなどチンピラ 18 欲望の標的(Vシネマ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

どチンピラ 18 欲望の標的(Vシネマ)のあらすじ

コマシ屋の仁は絶品の美女・お篠とベッドイン!と思いきや、彼女はなんとニューハーフだった。

仁は逃げるがお篠はしつこく言い寄ってくる。

しかもお篠の元恋人・山本は、彼女を取られたと思い込み神風会のヤクザに手を回して仁を追跡!

仁は熟女の香り漂う華菜にもアプローチするが、彼女は神風会の姐さんだった。

組の若頭・三村の女にも手を出し、仁は神風会をすっかり敵にまわしてしまう。

山本、そして三村を筆頭に意気込む組員たちの罠が仁を待ち受けていた・・・・。

どチンピラ 18 欲望の標的(Vシネマ)の感想

三原じゅん子がヤクザの姉御役で出演していて、熟女の妖しさを魅せています。

葉月螢のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

どチンピラ 18 欲望の標的(Vシネマ)のキャスト・スタッフ

西守正樹
三原じゅん子
橘薫
野中功
葉月螢

監督  村田忍
原作  原麻紀夫 / 土光てつみ
脚本  白井哲治

タイトルとURLをコピーしました