邑野みあ19歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 青春の門 筑豊篇(ドラマ 2005年)のあらすじや感想

青春の門 筑豊篇(ドラマ 2005年)は、TBSテレビで二夜連続で放送された作品です。

邑野みあがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな青春の門 筑豊篇(ドラマ 2005年)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

青春の門 筑豊篇(ドラマ 2005年)のあらすじ

昭和14年、日本有数の石炭の産地である九州・筑豊炭鉱は、当時石炭が唯一の国産エネルギーのため空前の賑わいをみせていた。

その一つの炭坑の頭領・伊吹重蔵は死別した前妻との子供・信介を男手一つで育てていたが、ある日カフェーの売れっ子女給・タエを見初めて連れ出した。

しかしタエに惚れていた塙組組長の塙竜五郎が、重蔵とタエの前に立ちはだかった・・・。

青春の門 筑豊篇(ドラマ 2005年)の感想

豊川悦司のカッコ良さや圧倒的な存在感に痺れる!

当時19歳だった邑野みあのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

青春の門 筑豊篇(ドラマ 2005年)のキャスト・スタッフ

鈴木京香
豊川悦司
杉本哲太
岸谷五朗
石田卓也
邑野未亜
邑野みあ
佐藤浩市
緒形拳
伊藤歩
ガッツ石松

脚本 成瀬活雄
原作 五木寛之

タイトルとURLをコピーしました