松本美奈子26歳のヌード・おっぱい! 犬神家の一族(映画 2006)のあらすじや感想

犬神家の一族(映画 2006)は、横溝正史の同名小説を原作に、市川崑監督が1976年に映画化した作品を再びメガホンを取ってリメイクした心理サスペンス作品です。

松本美奈子がヌード・おっぱいを披露!

そんな犬神家の一族(映画 2006)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

犬神家の一族(映画 2006)のあらすじ

信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛が永眠した。

佐兵衛は大恩人の孫娘・野々宮珠世に腹違いの3人の孫達いずれかと結婚する事を条件に、全財産を譲渡することを遺言に記していた。

法律事務所の若林は巨額の遺産が一族の争いの元凶となることを予期する。

そして金田一耕助に調査を依頼するが、ほどなく一族間で次々と殺人事件が発生していった・・・。

犬神家の一族(映画 2006)の感想

当時26歳だった松本美奈子のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

犬神家の一族(映画 2006)のキャスト・スタッフ

石坂浩二
松嶋菜々子
尾上菊之助
富司純子
松坂慶子
萬田久子
葛山信吾
池内万作
螢雪次朗
永澤俊矢
石倉三郎
尾藤イサオ
嶋田豪
三條美紀
松本美奈子
林家木久蔵
三谷幸喜
深田恭子
奥菜恵
岸部一徳
大滝秀治
草笛光子
中村玉緒
加藤武
中村敦夫
仲代達矢

監督  市川崑
原作  横溝正史
脚本  市川崑 / 日高真也 / 長田紀生

タイトルとURLをコピーしました