カーリー・ポープ、ソニヤ・ベネット、ナタリー・リジンスカのヌード・おっぱいや濡れ場! ファック・アンド・ザ・シティ(映画)のあらすじや感想

ファック・アンド・ザ・シティ(映画)は、マーティン・ゲーロ監督による作品です。(2007年)

カーリー・ポープ、ソニヤ・ベネット、ナタリー・リジンスカがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなファック・アンド・ザ・シティ(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ファック・アンド・ザ・シティ(映画)のあらすじ

アビーとアンドリューは、性生活に少し変化を与えたいと思っているマンネリのカップル。

マットとクリステンは長年の親友なのだが、お互いにいろいろあった末に友達の線を越えてしまう。

ミアとエリックは、久々に再会した元カップル。お互いにまだ気持ちがあることを隠しながら一夜を過ごそうとする。

プレイボーイのケンとジェイミーは、初デートでベッドインして楽しい一夜になるはずだったが、ジェイミーの意外な秘密が明らかになる・・・。

ファック・アンド・ザ・シティ(映画)の感想

5組のカップルのあるあるなセックス事情を描いた作品。

カーリー・ポープ、ソニヤ・ベネット、ナタリー・リジンスカのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

ファック・アンド・ザ・シティ(映画)のキャスト・スタッフ

アーロン・エイブラムス
ジョシュ・ディーン
カーリー・ポープ
クリスティン・ブース
ソニヤ・ベネット
ジョシュ・クック
ディオラ・ベアード
カラム・ブルー
エニス・エスマー
ピーター・オルドリング
ナタリー・リジンスカ

監督  マーティン・ゲーロ
脚本  マーティン・ゲーロ / アーロン・エイブラムス

タイトルとURLをコピーしました