トータル・リコール(2012)-3つのおっぱい女性や顔割れおばさんも!動画を無料、字幕・吹き替えで視聴!

トータル・リコール(映画)は、1990年に大ヒットした映画「トータル・リコール」を、レン・ワイズマン監督によってリメイクされた作品です。2012年に公開。

原作はフィリップ・K・ディックのSF小説「追憶売ります」。

1990年の「トータル・リコール」で話題になった「顔割れオバサン」が、このリメイク版にも出演しています。
そのシーンは入国審査のシーンで、コリン・ファレル扮するクエイドの前に並んでいる女性が「顔割れオバサン」だそうです。

3つのおっぱい女性も登場!

そんなトータル・リコール(映画 2012)の動画を無料、字幕・吹き替えで視聴できる方法を紹介します。!

トータル・リコール(映画 2012)の動画を「U-NEXT」の「31日間無料トライアルコース」で観る

トータル・リコール(2012)のあらすじ

21世紀末の近未来では、世界大戦で使われた化学兵器によって富裕層と貧困層の住む場所が差別化されていた。

工場で働いていたダグラス・クエイド は、「記憶を金で容易に手に入れることができる」というリコール社の宣伝に興味を持ち、自身が望む記憶を脳内に移植してみたいとリコール社を訪れる。

クエイドが記憶を移植しようとしていたさなか、そこに連邦警察官たちが襲ってきた。

クエイドはその警察官たちを圧倒的な力を発揮して倒し、自分の思わぬ戦闘能力に気づく・・・。

トータル・リコール(2012)の感想

この作品は、シュワルツネッガーが主演した「トータルリコール」のリメイク版として制作されましたが、別物といえるほど内容は違いますし、原作により近いのはこのリメイク版だそうです。

観ていてすごいなと思うのはCGのクオリティーの高さ。

あと、スピード感もあって最後までダレずに観れます。

悪妻役を演じたケイト・ベッキンセイルの怖さもインパクト強かったです。

シュワルツネッガーの「トータルリコール」のように大ヒットにはなりませんでしたが、観て損はない超A級のSF大作だと思います。

トータル・リコール(2012)の動画を無料、字幕・吹き替えで視聴できる方法

トータル・リコール(2012)の動画を無料、字幕・吹き替えで視聴できる方法は、「U-NEXT」という動画配信サイトの「31日間無料トライアルコース」がおすすめです。

「U-NEXT」は映画やドラマ、アニメ、韓流作品やテレビの見逃し配信他、いろんなジャンルの動画や漫画、雑誌など220,000本(見放題作品200,000本、レンタル作品20,000本)以上の作品を月定額料金+ポイント課金で楽しめるサイトです。

その「U-NEXT」には「31日間無料トライアルコース」というお試しができる期間があり、この期間を使うことでトータル・リコール(2012)の動画をフル、無料で視聴できます。

日本語字幕と吹き替えに対応していて、自分でどちらかを選択して視聴することができます。

31日間の間は他の200,000本以上ある見放題作品も好きなだけ楽しめますし、解約する方法も簡単です。

「U-NEXT」のトータル・リコール(映画 2012)のページはこちら

トータル・リコール(2012)のキャスト・声優・スタッフ

ダグラス・クエイド / カール・ハウザー役  コリン・ファレル  森川智之
ローリー役  ケイト・ベッキンセイル  岡寛恵
メリーナ役  ジェシカ・ビール  本田貴子
コーヘイゲン役  ブライアン・クランストン  金尾哲夫
ハリー役  ボキーム・ウッドバイン  楠大典
マクレーン役  ジョン・チョー  猪野学
マレック役  ウィル・ユン・リー  土田大
マサイアス役  ビル・ナイ  小川真司

監督 レン・ワイズマン
原作 フィリップ・K・ディック
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
脚本 カート・ウィマー / マーク・ボンバック
製作 ニール・H・モリッツ / トビー・ジャッフェ

最後に

「U-NEXT」でのトータル・リコール(2012)の配信は、2019年12月31日 23:59までになっています。

動画を無料、字幕・吹き替えで視聴したい方は、「31日間無料トライアルコース」をおすすめします。

トータル・リコール(2012)の動画の視聴はスマホやパソコンの他、タブレット、テレビ、ゲーム機といろんなデバイスで楽しめますし、スマホとタブレットに動画をダウンロードしてU-NEXTアプリで視聴することもできます。

トータル・リコール((映画 2012)の動画を「U-NEXT」の「31日間無料トライアルコース」で観る

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は、上記リンク先のU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました