岡元夕紀子、黒沢あすかのヌード・おっぱい&濡れ場! き・れ・い?(映画)のあらすじや感想

き・れ・い?(映画)は、唯川恵の短編小説を原作に、松村克弥監督が映画化したサイコホラー作品です。(2004年)

美容整形をめぐる、女達の愛憎や殺戮を描いています。

岡元夕紀子、黒沢あすかがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなき・れ・い?(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

き・れ・い?のあらすじ

美人整形外科医の野口庸子は20代にして独立開業し、富も名声も手に入れている。

そんな彼女の経営する“YOKOクリニック”には、美しさを求める女性たちが毎日のように訪れ、庸子も彼女達の様々な欲望に応えていた。

そんなある日、就業後のクリニックに吉江と名乗る女性がやって来る。

吉江は庸子に300万円の現金を差し出すと、診療時間外に手術をして欲しいと奇妙な要求をしてきた。

庸子はいぶかしく思いながらもしぶしぶその要求を聞き入れ、夜な夜な診療時間外に吉江への手術を繰り返していった・・・。

き・れ・い?の感想

手術のエグいシーンとヌードや濡れ場シーンが交互に出てきます。

プロテーゼのシーンが衝撃的で記憶に残る。

岡元夕紀子、黒沢あすかのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

き・れ・い?のキャスト・スタッフ

野口庸子役  岡元夕紀子
河野吉江役  黒沢あすか
野村健役  草野康太
佐伯和枝役  麻倉未稀
真理役  中村麻美
真理役  原史奈

監督  松村克弥
脚本  松村克弥 / ラッシャー池田

タイトルとURLをコピーしました