尾野真千子26歳のヌード・おっぱい! 殯の森(映画)のあらすじや感想

殯(もがり)の森(映画)は、河瀬直美監督が脚本や製作も務めて制作された人間ドラマ作品です。(2007年)

認知症の老人の男と女性介護士の交流を通して、人間の生と死を描いています。

尾野真千子がヌード・おっぱいを披露!

そんな殯の森(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

殯の森のあらすじ

認知症の老人・しげきは妻を亡くし、山間部のグループホームで介護スタッフとともに共同生活を送っている。

真千子はそのグループホームに新しく介護福祉士としてやってきた。

彼女もまたつらい思いを抱えていたのだが、そんな2人が日々の生活の中で次第に打ち解け合っていった・・・。

殯の森の感想

当時26歳だった尾野真千子のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

殯の森のキャスト・スタッフ

しげき役  うだしげき
真千子役  尾野真千子
和歌子役  渡辺真起子
真子役  ますだかなこ

監督・脚本  河瀬直美

タイトルとURLをコピーしました