尾野真千子27歳のヌード・おっぱい! ヤーチャイカ(映画)のあらすじや感想

ヤーチャイカ(映画)は、覚和歌子監督が自分の詩を原作に、写真映画として映画化した作品です。(2008年)

心に傷を負った男女の出会いや恋、生きる力を取り戻していく姿を描いています。

尾野真千子がヌード・おっぱいを披露!

そんなヤーチャイカ(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ヤーチャイカのあらすじ

新菜は恋人の死をきっかけに、東京からとある村に移り住んで小さな天文台で働いている。

ある日新菜は、あてもなく旅を続ける正午という男と出会った。

その正午も人生に絶望し、心に傷を負っている。

2人は自然の中や美しい星空の下で日々を過ごすうちに、少しずつ心を寄せ合い、互いの過去のトラウマや心の傷を癒していった・・・。

ヤーチャイカの感想

当時27歳だった尾野真千子のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

ヤーチャイカのキャスト・スタッフ

正午 香川照之
新菜 尾野真千子
コモブチキイチロウ
高松いく

監督・脚本  覚和歌子 / 谷川俊太郎
原作  覚和歌子

タイトルとURLをコピーしました