沢田奈緒美24歳の美乳おっぱいヌード&濡れ場! 痴漢白書 10(オリジナルビデオ)のあらすじや感想

痴漢白書 10(オリジナルビデオ)は、「痴漢白書」シリーズの10作目のエロスドラマ作品です。監督は山岡隆資。(1998年)

沢田奈緒美が美乳おっぱいヌードや濡れ場を披露しています。

そんな痴漢白書 10(オリジナルビデオ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

痴漢白書 10のあらすじ

ピンク映画の監督・三上は新作のヒロインに河野マコトを抜擢した。

河野マコトは三上が助監督時代に1度だけ一緒に仕事をした事があるのだが、優しくて美人で、三上にとって憧れの心のマドンナでもあった。

その時から5年、一段と魅力的になって目の前に現れたマコトに、三上は熱い想いを再び甦らせてしまう・・・。

痴漢白書 10の感想

「痴漢白書」シリーズの10作目なのだが、内容は痴漢を題材にしたピンク映画を創る映画スタッフの
コメディー。

沢田奈緒美の美乳おっぱいヌードや濡れ場シーンは見所の1つです。

痴漢白書 10のキャスト・スタッフ

沢田奈緒美
鈴木卓爾
李鐘浩
堀崎太郎
棚橋ナッツ
九十九一

監督  山岡隆資
脚本  井川耕一郎

タイトルとURLをコピーしました