向夏のヌード・おっぱい! ブルーフィルムズ~秘かな愉しみ~「粥バーの夏」(映画)のあらすじや感想

ブルーフィルムズ~秘かな愉しみ~「粥バーの夏」(映画)は、8mmフィルムに焼きこんだブルーフィルムにインスパイアされて作られた、ショートフィルム・オムニバス作品の中の1作です。監督はKenKen & PILOT。(2005年)

向夏がヌード・おっぱいを披露しています。

そんなブルーフィルムズ~秘かな愉しみ~「粥バーの夏」(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ブルーフィルムズ~秘かな愉しみ~「粥バーの夏」のあらすじ

お粥バーで雇われ店主として働いている女は、ある日エアコンが故障していることに気付く。

店内の温度計は急上昇して、愛犬のコータローも暑さのあまりのびてしまった。

せっかく客が来店しても逃げられしまい困ったが、彼女はふとあるアイデアを思いつく。

それは、店内を“海の家”にすることだった・・・。

ブルーフィルムズ~秘かな愉しみ~「粥バーの夏」の感想

向夏のヌード・おっぱいシーンは見所の1つです。

ブルーフィルムズ~秘かな愉しみ~「粥バーの夏」のキャスト・スタッフ

こなつ
コータロー

監督  KenKen & PILOT

タイトルとURLをコピーしました