向夏のヌード・おっぱい&濡れ場! ビタースイート(映画 2005)のあらすじや感想

ビタースイート(映画 2005)は、女池充監督による恋愛ドラマ作品です。

市役所に婚姻届を取りに来た女と離婚届を取りに来た男の、“セックスから始まる恋”を、切なく官能的に描いています。

向夏がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなビタースイート(映画 2005)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ビタースイート(2005)のあらすじ

祥子は婚約者・田村との結婚を控え市役所に婚姻届を取りに訪れ、そこで離婚届を取りに来た男と目が合う。

その夜、祥子は友人とレストランを訪れたのだが、そのレストランのオーナー・工藤が離婚届を取りに来た男だった。

マリッジブルーに揺れていた祥子は、帰宅したあと閉店後のレストランに引き返し、工藤に自分の身を委ねてしまう。

祥子は家に帰っても婚約者からの留守電も聞かず、次の日の夜もレストランを訪れて工藤に会いに行ってしまった・・・。

ビタースイート(2005)の感想

向夏のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

ビタースイート(2005)のキャスト・スタッフ

祥子役  向夏
工藤役  石川KIN
恵子役  林由美香
吉田役  佐野和宏
田村役  福島拓哉
美佳役  藍山みなみ

監督  女池充
脚本  西田直子

タイトルとURLをコピーしました