桜井真由美21歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 飼育の部屋(映画)のあらすじや感想

飼育の部屋(映画)は、キム・テグワン監督によるエロティック・サスペンス作品です。(2002年)

世間を騒然とさせた女性拉致監禁事件を新たな切り口で描いています。

桜井真由美がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな飼育の部屋(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

飼育の部屋のあらすじ

まじめな郵便配達員として毎日を送っていた佐川松男は、密かに一人暮らしの短大生・鈴木まどかの拉致監禁を計画していた。

佐川はまどかの身辺を入念に洗い出しながらある日仕事を欠勤し、まどかのアパートを訪れ、彼女をスタンガンで気絶させて自宅へ拉致監禁した。

そして目覚めた彼女にいきなり「一緒に暮らそう」と説得し、まどかを飼育する異様な生活が始まる。

何度か逃亡を試みたまどかだが、次第に彼女の中に異常な心理が芽生え始めた・・・。

飼育の部屋の感想

凝ったシナリオになっていて、冒頭からラストまで楽しめます。

最後の根岸季衣の芝居もいいです。

当時21歳だった桜井真由美のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

飼育の部屋のキャスト・スタッフ

小沢和義(佐川松男役)
桜井真由美(鈴木まどか役)
山口祥行
鈴木一功
遠藤憲一
根岸季衣

監督・脚本  キム・テグワン
原案  永森裕二

タイトルとURLをコピーしました