武田久美子28歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 目を閉じて抱いて(映画)のあらすじや感想

目を閉じて抱いて(映画)は、内田春菊の同名漫画を原作に、磯村一路監督が映画化した作品です。(1996年)

武田久美子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな目を閉じて抱いて(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

目を閉じて抱いてのあらすじ

サラリーマンの周はある日、花房という美しいニューハーフと出会い次第に惹かれていく。

そして付き合っていた恋人の樹里と疎遠になり、周との結婚を考えていた樹里は花房に怒りをぶつけるが、逆に花房に心を奪われてしまう。

花房が両性具有であると告白した後も周の愛は変わらず、樹里は性的に花房に魅了されながらも、周との結婚のために狂言を繰り返し周囲の人々を事件に巻き込んでいった・・・。

目を閉じて抱いての感想

当時28歳だった武田久美子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンは見所の1つです。

目を閉じて抱いてのキャスト・スタッフ

武田久美子
吉村夏枝
井田州彦
末吉宏司
一ノ瀬やす子
山川元
高橋和也

監督  磯村一路
原作  内田春菊
脚色  本調有香

タイトルとURLをコピーしました