橋本甜歌(てんちむ)、繭(三井麻由)、矢野未夏のヌード・おっぱい&濡れ場! 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(映画)のあらすじや感想

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(映画)は、松沢まりの同名コミックを原作に実写映画化された青春ラブコメディ作品です。監督は青山裕企、伊基公袁。(2014年)

橋本甜歌(てんちむ)、繭(三井麻由)、矢野未夏がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(映画)のあらすじ

神前美月は母の再婚を機に、血のつながらない兄・夕哉とひとつ屋根の下で暮らすことになった。

ある日、美月の前に自分を幽霊だという謎の少女・日和が現れて、彼女に憑依された上に下半身に貞操帯をはめられてしまう。

日和を成仏させて貞操帯を取り外すためには、彼女が憧れていたという夕哉と恋仲にならなければいけないと知った美月。

嫌がる彼女だったが、夕哉を狙っている女性が登場したのをきっかけに、自分でも思いも寄らなかった気持ちの変化を感じ取っていった・・・。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(映画)の感想

橋本甜歌(てんちむ)、繭(三井麻由)、矢野未夏のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(映画)のキャスト・スタッフ

橋本甜歌
小林ユウキチ

矢野未夏
穐田和恵
福島綱紀
草野イニ
岩谷健司
益田愛子
島田一斗
大津苺花
青山裕企
井上肇
葉山レイコ

監督  青山裕企 / 伊基公袁
原作  松沢まり
脚本  伊基公袁 / 港岳彦

タイトルとURLをコピーしました