原田美枝子22歳のヌード・おっぱい&濡れ場! ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(映画)のあらすじや感想

ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(映画)は、原田美枝子が原案・脚本・製作・主演を務めて制作された青春コメディ作品です。監督は神代辰巳。(1980年)

原田美枝子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなミスター・ミセス・ミス・ロンリー(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(映画)のあらすじ

オカマバーのマスターをしている市雄は、ある日道端で電柱に手錠でつながれていた千里という女を拾う。

千里は別れた男の合鍵を持ち歩く変わった女だった。

二人は共同生活を始めたのだが、そんな二人の前にニセ札作りの名人・三崎という男が現れる。

そして三人はニセ札を売りさばこうと企てた・・・。

ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(映画)の感想

当時22歳だった原田美枝子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(映画)のキャスト・スタッフ

原田美枝子
宇崎竜童
原田芳雄
名古屋章
草野大悟
天本英世
三国連太郎

監督  神代辰巳
原案  刹那
脚本  神代辰巳 / 刹那

タイトルとURLをコピーしました