キム・ナミ、イ・ミナのヌード・おっぱい&濡れ場! ベッドはエロスの夢を見る(映画)のあらすじや感想

ベッドはエロスの夢を見る(映画)は、クォン・ジエの短編小説『B.E.D』を原作に、パク・チョルス監督が映画化したエロティック・ドラマ作品です。(2012年)

キム・ナミ、イ・ミナがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなベッドはエロスの夢を見る(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ベッドはエロスの夢を見る(映画)のあらすじ

Bという男は人妻・Eとの情事に溺れていた。

しかしBはEに捨てられ、その後子連れのキャリアウーマン・Dと結婚する。

それからしばらく幸せな生活を送っていたのだが、Dは夫のベッドへの異様なまでの執着ぶりに不審感をいだき始める・・・。

ベッドはエロスの夢を見る(映画)の感想

ストーリーが淡々と展開していきながらも、ジワジワと怖くなっていく作品。

キム・ナミ、イ・ミナのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

ベッドはエロスの夢を見る(映画)のキャスト・スタッフ

キム・ナミ
イ・ミナ
チャン・ヒョクジン

監督・脚本  パク・チョルス
原作  クォン・ジエ

タイトルとURLをコピーしました