チェ・ミンソのヌード・おっぱい! 花を宿す女(映画)のあらすじや感想

花を宿す女(映画)は、ハン・ガンの小説「菜食主義者」、「蒙古斑」、「木の花火」を原作に、イム・ウソン監督が映画化した作品です。(2009年)

チェ・ミンソがヌード・おっぱいを披露!

そんな花を宿す女(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

花を宿す女(映画)のあらすじ

ヨンヘは菜食主義者になったことで離婚し、引きこもって生活するようになった。

そんなある日、姉の夫で映像作家のミノは、ヨンヘの体に花を描いて撮影したいと申し出る・・・。

花を宿す女(映画)の感想

チェ・ミンソのヌード・おっぱいシーンは見所です。

花を宿す女(映画)のキャスト・スタッフ

チェ・ミンソ
キム・ヒョンソン
キム・ヨジン
ユン・ジヘ

監督  イム・ウソン
製作  イム・ミンソプ
原作  ハン・ガン

タイトルとURLをコピーしました