赤座美代子35歳のヌード・おっぱい! 大時計の美女 江戸川乱歩の「幽霊塔」(ドラマ)のあらすじ、感想

大時計の美女 江戸川乱歩の「幽霊塔」(ドラマ)は、井上梅次監督によるサスペンスドラマ作品です。(1979年)

テレビ朝日「土曜ワイド劇場」で放送されていた江戸川乱歩・美女シリーズの第10弾!

赤座美代子がヌード・おっぱいを披露しています。

そんな大時計の美女 江戸川乱歩の「幽霊塔」(ドラマ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

大時計の美女 江戸川乱歩の「幽霊塔」のあらすじ

三浦半島の岬にある屋敷で、ある嵐の夜、この屋敷の主人・児玉が止まっていたはずの大時計がなぜか動いていることに気付く。

不思議に思っていた矢先、突如老婆が現れて児玉を襲った。

怖くなった児玉は明智探偵事務所へと相談に向かう。

明智探偵がその時計塔へと向かうと、そこには児玉の妻・夏代と使用人がいた。

実は時計塔には隠されていた財宝があり、児玉と夏代、元婚約者のアケミ、顧問弁護士の黒川、謎の美女・秋子らが財宝を巡って血で血を洗う凄惨なバトルを始めていった・・・。

大時計の美女 江戸川乱歩の「幽霊塔」の感想

赤座美代子のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

大時計の美女 江戸川乱歩の「幽霊塔」のキャスト・スタッフ

明智小五郎役  天知茂
助手・文代役  五十嵐めぐみ
小林少年役  柏原貴
波越警部役  荒井注
若旦那・児玉役   横内正
児玉夫人・夏代役  赤座美代子
野末秋子/和田ぎん役  結城しのぶ

監督  井上梅次
原作  江戸川乱歩
脚本  長谷川公之

タイトルとURLをコピーしました