夏樹陽子、絵沢萠子、大野かおりのヌード・おっぱい&濡れ場! 新・女囚さそり 特殊房X(映画)のあらすじや感想

新・女囚さそり 特殊房X(映画)は、篠原とおるの「さそり」を原作に、小平裕監督が実写映画化した「さそり」シリーズ第6弾の作品です。(1977年)

恋人を殺され自らも暴行を受け、次第に復讐の鬼と化した娘の復讐劇を描いています。

夏樹陽子、絵沢萠子、大野かおりがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな新・女囚さそり 特殊房X(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

新・女囚さそり 特殊房Xのあらすじ

看護婦として働いている松島ナミは、恋人で医師の西田と共に平凡な毎日を送っていた。

そんなある日、政界の黒幕・樺島佐知夫の症状が悪化していることに疑問をもった西田は調査をし、加藤が逆療法を行っていたことを知る。

しかし西田は自殺にみせかけて殺され、樺島も死亡した。

そしてこのことを知っていたナミも、拷問を受けて精神病院へと送られた。

ナミは殺された西田の仇を討つべく、代議士で元病院の院長・加藤の命を狙って行動を始める・・・。

新・女囚さそり 特殊房Xの感想

夏樹陽子、絵沢萠子、大野かおりのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

新・女囚さそり 特殊房Xのキャスト・スタッフ

松島ナミ役  夏樹陽子
梶木一郎役  地井武男
吉井清美役  大野かおり
黒岩徹役  石橋雅史
加藤役  織本順吉
西田役  南城竜也
田村役  舘ひろし
春江役  絵沢萠子

監督  小平裕
脚本  鴨井達比古
原作  篠原とおる

タイトルとURLをコピーしました