鈴木砂羽23歳、柚木涼香(角松かのり)21歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 帝都物語 外伝(映画)のあらすじや感想

帝都物語 外伝(映画)は、荒俣宏の同名小説を原作に、橋本以蔵監督が映画化した作品です。(1995年)

明治末期から昭和初期を舞台にした「帝都物語」の第3弾。

鈴木砂羽、柚木涼香(角松かのり)がヌード・おっぱいや濡れ場を披露しています。

そんな帝都物語 外伝(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

帝都物語 外伝のあらすじ

破壊神・加藤保憲の邪霊を封じ込めてから50年。

加藤を封じ込めるための霊符の印をした祠は取り壊され、精神病院が建設されていた。

そんな中、看護士の仁哉は院長の命令で加藤に扮し、患者たちのパニック反応の臨床実験を行っている。

仁哉は街で拾った女を殺したあげく、その死体を犯すという異常性癖の持ち主なのだが、ある日あやしい魅力を漂わす美千代という女と出会う・・・。

帝都物語 外伝の感想

鈴木砂羽、柚木涼香(角松かのり)のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

帝都物語 外伝のキャスト・スタッフ

柳瀬仁哉役  西村和彦
美千代役  鈴木砂羽
辰宮恵子役  白川和子
鳴滝淳一役  山谷初男
西条院長役  ベンガル
堀刑事役  きたろう
女役  柚木涼香(角松かのり)

監督  橋本以蔵
製作  須崎一夫
原作  荒俣宏

タイトルとURLをコピーしました