小出華津25歳のヌード・おっぱい! 極道の妻たち リベンジ(映画)のあらすじや感想

極道の妻たち リベンジ(映画)は、「極道の妻たち」新シリーズ第3弾として制作された任侠アクション作品です。監督は関本郁夫。(2000年)

主演は高島礼子が務め、小出華津がヌード・おっぱいを披露しています。

そんな極道の妻たち リベンジ(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

極道の妻たち リベンジのあらすじ

関西の極道組織”侠心会“の会長・東野が、会長の座を娘婿の内藤組組長・内藤政治に譲ることを決意したのだが、政治は相変わらずの体たらくぶりに妻の敦子に三行半を突きつけられてしまう。

実質的に内藤組を切り盛りしているのは頭の昇と妻の沙知子。

2人は政治を会長の座に座らせ、敦子とのよりを戻させようと奔走した。

そんな矢先、沙知子はかつての恋人で、10年の刑を終えて出所してきた神原と運命的な再会をする・・・。

極道の妻たち リベンジの感想

当時25歳だった小出華津のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

極道の妻たち リベンジのキャスト・スタッフ

吉村沙知子役  高島礼子
工藤敦子役  池上季実子
吉村昇役  田中健
工藤政治役  火野正平
西川由美役  裕木奈江
神原浩一役  豊原功補
河合正道役  石立鉄男
荒木章役  大沢樹生
東野剛一役  長門裕之
西宮鴇子役  朝丘雪路
大西役  トミーズ雅
大村役  小西博之
野崎武雄役  本田博太郎

監督  関本郁夫
原作  家田荘子
脚色  中島貞夫

タイトルとURLをコピーしました