宝生舞24歳のヌード・おっぱい! なごり雪(映画)のあらすじや感想

なごり雪(映画)は、伊勢正三作詞・作曲の「なごり雪」をモチーフに、大林宣彦監督が映画化した恋愛ドラマ作品です。(2002年)

宝生舞がヌード・おっぱいを披露!

そんななごり雪(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

なごり雪(映画)のあらすじ

間もなく50歳を迎える梶村祐作は、28年間連れ添った妻に逃げられ自殺願望を持つようになっていた。

そんなある日、祐作のもとへかつての友、水田健一郎から電話が掛かってきて、水田の妻・雪子が危篤状態だということを知らされる。

祐作は水田の帰郷の願いを聞き入れ古里の臼杵へと戻った。

祐作は雪子の瀕死の姿を見て、28年前の思い出が蘇ってきた。

3人で過ごした青春の日々。

雪子は祐作に恋をして、祐作は気付いていながらも応えられず、雪子に恋をしていた水田。

そして今、一つの結末を迎えようとしていた・・・。

なごり雪(映画)の感想

当時24歳だった宝生舞のヌード・おっぱいシーンも見所の1つです。

なごり雪(映画)のキャスト・スタッフ

三浦友和
須藤温子
細山田隆人
反田孝幸
長澤まさみ
田中幸太朗
斉藤梨沙
日高真弓
小形雄二
左時枝
津島恵子
ベンガル
宝生舞

監督  大林宣彦
脚本  南柱根 / 大林宣彦

タイトルとURLをコピーしました