杉浦朋美22歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 痴漢白書 5(オリジナルビデオ)のあらすじや感想

痴漢白書 5(オリジナルビデオ)は、「痴漢白書」シリーズ第5弾のエロスドラマ作品です。監督は安藤尋。(1996年)

杉浦朋美がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな痴漢白書 5(オリジナルビデオ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

痴漢白書 5のあらすじ

ブライダルサロンに勤めている矢部は、ある日の通勤電車で痴女にズボンのジッパーを後ろ手に引き下ろされ痴漢行為をされる。

それから数日後、サロンに婚約者を伴って女がやって来たのだが、その女は通勤電車で痴漢行為をはたらいた痴女だった・・・。

痴漢白書 5の感想

当時22歳だった杉浦朋美のヌード・おっぱいや濡れ場シーンは見所の1つです。

痴漢白書 5のキャスト・スタッフ

杉浦朋美
緒原雅人
新田聡子
大地輪子
楮本久美子

監督  安藤尋
脚本  橋本浩介

タイトルとURLをコピーしました