大智そあ(椿しの)27歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 新 SとM episode3(映画)のあらすじや感想

新 SとM episode3(映画)は、村生ミオ原作のコミック「SとM」を、SHUN監督が実写映画化したエロチックサスペンス作品です。(2014年)

大智そあ(椿しの)がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな新 SとM episode3(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

新 SとM episode3のあらすじ

会社員の誠は妻の佐和子と娘と一緒に穏やかに暮らし、家庭にも仕事にも恵まれた生活を送っている。

そんなある日、彼の前に高校時代の初恋の女性の娘・沙耶が現れたことから事態が急変していった。

沙耶は誠を憎み復讐をしようとしたがなんとか逃れる。

しかし妻の佐和子は夫の裏切りにわだかまりを覚えていた・・・。

新 SとM episode3の感想

シリーズ化してるだけあってしっかり作っているし、コンセプトが明瞭でわかりやすい内容。

当時27歳だった大智そあ(椿しの)のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

新 SとM episode3のキャスト・スタッフ

川村りか(天海沙耶)
宮内知美(戸田佐和子)
井田國彦(戸田誠)
西条美咲
大竹一重
西守正樹

監督  SHUN
原作  村生ミオ
脚本  SHUN

タイトルとURLをコピーしました