範田紗々、不二子のヌード・おっぱい&濡れ場! 東京大学物語(映画)のあらすじや感想

東京大学物語(映画)は、江川達也の同名漫画を自らが監督として実写映画化した青春エロスドラマ作品です。(2006年)

範田紗々、不二子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな東京大学物語(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

東京大学物語(映画)のあらすじ

17歳の女子高生、水野遥は函館向陽高校に通う明るく元気な女の子。

ある時彼女は学校一の天才、村上直樹から突然の愛の告白を受ける。

驚きつつも、遥は“この人こそ運命の人”と確信した。

遥は直樹と付き合い始め、彼の志望校である東大を目指して一緒に猛勉強を開始する。

直樹の指導のおかげで遥の成績は急上昇し、2人揃って東大でのバラ色の学園生活を夢みてシアワセに浸る遥だった・・・。

東京大学物語(映画)の感想

原作とは違い水野遥の視点からのドラマになっていて、クライマックスもより切なくドラマチックです。

若かりし頃の田中圭が出演していてエロい役を熱演。

範田紗々、不二子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

東京大学物語(映画)のキャスト・スタッフ

三津谷葉子
田中圭
波岡一喜
範田紗々
不二子
渡辺奈緒子
升毅

監督・原作  江川達也
脚本  永田琴恵

タイトルとURLをコピーしました