藤川のぞみ、山田キヌヲのヌード・おっぱい&濡れ場! 女殺油地獄(映画 2009)のあらすじや感想

女殺油地獄(映画 2009)は、近松門左衛門の同名原作を、坂上忍が監督・脚本を務めて映画化した官能時代劇作品です。

藤川のぞみ、山田キヌヲがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな女殺油地獄(映画 2009)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

女殺油地獄(映画 2009)のあらすじ

油屋“河内屋”の跡取り息子・与兵衛は女郎の小菊に入れ込み借金を重ねていた。

油卸の七左衛門は妻のお吉に彼をいさめるように頼むが、全く聞く耳を持たない。

その帰り、小菊と出会ったお吉は彼女に嘲笑され秘められた女の情念を揺り動かされた・・・。

女殺油地獄(映画 2009)の感想

当時26歳だった藤川のぞみ、27歳だった山田キヌヲのヌード・おっぱいや濡れ場シーンは見所の1つです。

女殺油地獄(映画 2009)のキャスト・スタッフ

藤川のぞみ
山田キヌヲ
安田慎吾
大和屋ソセキ
柳憂怜
火野正平

監督・脚本  坂上忍
原作  近松門左衛門

タイトルとURLをコピーしました