石田えり、吉居亜希子のヌード・おっぱい&濡れ場! ジーナ・K(映画)のあらすじや感想

ジーナ・K(映画)は、藤江儀全監督による、ドキュメンタリータッチの青春映画作品です。(2005年)

実在のストリッパーをモチーフに、カリスマ・ヴォーカリストの生と死を描いています。

石田えり、吉居亜希子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなジーナ・K(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

ジーナ・Kのあらすじ

連日ライブ会場を満杯にしていた人気シンガーのジーナ・Kが自殺した。

そのショッキングなニュースを知ったドキュメンタリー作家の荒木は、彼女の足跡を追うために彼女の母親のもとへと向かう。

ジーナ・Kの母親・カトリーヌは、福岡・中洲で伝説のストリッパーとして君臨していた。

そんなカトリーヌは、荒木に聞かれるままに娘のことを語り始める・・・。

ジーナ・Kの感想

石田えり45歳、吉居亜希子24歳のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

ジーナ・Kのキャスト・スタッフ

ジーナ・K/かやの役  SHUUBI
カトリーヌ役  石田えり
菊地オサム役  井浦新
宮本兼吾役  光石研
荒木勉役  石井岳龍
ニナ役  吉居亜希子
のり子役  片岡礼子
郷田役  永瀬正敏

監督  藤江儀全
製作  山上徹二郎
脚本  藤江儀全

タイトルとURLをコピーしました