大竹一重のヌード・おっぱい&濡れ場! イーストサイド・ワルツ 悦楽の園(Vシネマ)のあらすじや感想

イーストサイド・ワルツ 悦楽の園(Vシネマ)は、武田一成監督による文芸エロス作品です。(1998年)

初老の小説家と若い娘の性愛の世界や、やがて引き起こされる謎や陰謀を描いています。

Vシネマクイーンの大竹一重がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなイーストサイド・ワルツ 悦楽の園(Vシネマ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

イーストサイド・ワルツ 悦楽の園のあらすじ

東京の山の手で育った初老の小説家・深野は、ある日深川で初恋の女性の面影を宿す生粋の下町娘・加奈と出会う。

年の差を越えてお互いは強く惹かれあうが、深野の中には、下町と山の手という問題に加えて、女と男を隔てる「川」が深く存在していた。

そんな深野に対して、加奈は性愛によって深野の中に存在している「川」をやすやすと越えてくる。

しかしその裏には、深野の昔の恋人・順子の陰謀が隠されていた・・・。

イーストサイド・ワルツ 悦楽の園の感想

大竹一重のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

イーストサイド・ワルツ 悦楽の園のキャスト・スタッフ

石橋蓮司/大竹一重/南 美江/春木みさよ/草薙幸二郎/宮下順子/川地民夫

監督  武田一成
脚本  荒井晴彦
原作  小林信彦

タイトルとURLをコピーしました