大沢逸美、嶋村かおりのヌード・おっぱい&濡れ場! KILL キル(オリジナルビデオ)のあらすじや感想

KILL キル(オリジナルビデオ)は、佐々木浩久監督によるエロチック・アクション作品です。(1977年)

自分の父親を殺された女が復讐のためにプロの殺し屋となって、予想外の出来事に悩みながらも目的を遂行していく様を描いています。

大沢逸美、嶋村かおりがヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなKILL キル(オリジナルビデオ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

KILL キルのあらすじ

霧子はマニラで自分の父親を殺されてしまい、復讐のために女スナイパー・冴子の元で殺しのプロとしての訓練を受ける。

そんなある日、冴子は恋人であり殺しの師匠でもある藤木を始末しろというミッションを受けた。

冴子は藤木への想いを引きずりながらも、そのミッションを遂行しようと行動に出る。

しかし、組織の狙いは藤木と冴子を同時に葬ることだった。

霧子は組織の殺し屋を倒すことに成功したが、初めて組織のボスに会った時に愕然とする。

そのボスは自分の父親を殺した張本人であり、真の復讐の相手だったのだ・・・。

KILL キルの感想

当時31歳だった大沢逸美、26歳だった嶋村かおりのヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

KILL キルのキャスト・スタッフ

霧子役  嶋村かおり
冴子役  大沢逸美
山西道広 / フェルナンド・フェルナンデス

監督・脚本  佐々木浩久