大谷澪21歳、花井瑠美26歳のヌード・おっぱい&濡れ場! R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ(映画)のあらすじや感想

R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ(映画)は、雛倉さりえの同名小説を、金子修介監督が映画化したラブストーリー作品です。(2013年)

女子高生同士の繊細かつ残酷な恋愛を描いています。

大谷澪、花井瑠美がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなR-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュのあらすじ

高校生の夕紀は、クラスの中で少し浮いた存在だった。

そんな夕紀はある日、水族館へ行ったクラゲの水槽の前で同級生の叶子に声をかけられ、その後戸惑いながらもキスをする。

2人は次第に惹かれ合っていくが、叶子は同じクラスの男子・平井から告白され、夕紀の思いを知りながらも受け入れて彼と体を重ねるようになる。

そのことを知った夕紀は、叶子が中学時代に妊娠して堕胎したという噂まで聞いてしまい、心が乱れはじめていった・・・。

R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュの感想

大谷澪、花井瑠美のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

R-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュのキャスト・スタッフ

宮下夕紀役  大谷澪
篠原叶子役  花井瑠美
森本裕司役  川田広樹
川村亮介 / 奥菜恵 / 秋本奈緒美 / 竹中直人

監督  金子修介
脚本  高橋美幸
原作  雛倉さりえ

タイトルとURLをコピーしました