バクマン。(実写映画)の動画をフル、無料で視聴できる配信サイトを紹介!あらすじやレビュー、出演者も

バクマン。(実写映画)は、「デスノート」の原作コンビでもある大場つぐみさんと小畑健さんによる大ヒット漫画を、大根仁監督が実写映画化した作品です。

高校生2人が漫画家として週刊少年ジャンプでの連載を目指すというストーリーで、映画の中には実在の漫画の作品や出版社が実名で登場したり、作中に出てくる漫画の原稿を小畑健さん自身が描いていたりします。

そんなバクマン。(実写映画)の動画をフル、無料で視聴できる配信サイトやあらすじ、レビュー、出演者などを紹介します。

バクマン。(実写映画)の動画をフル、無料で視聴できる配信サイト

バクマン。(実写映画)の動画をフル、無料で視聴できる配信サイトは、「U-NEXT」がイチオシです。

「U-NEXT」という動画配信サイトは、月定額+ポイント課金で楽しめるサイトですが、「31日間無料トライアルコース」というお試しの期間がありますので、その期間を使うことでバクマン。(実写映画)の動画をフル、無料で視聴できます。

スマホやパソコンの他、タブレットやテレビ、ゲーム機を使って視聴できますし、ダウンロードして楽しむこともできます。

「U-NEXT」では、映画やドラマ、アニメやドキュメンタリー、韓国作品などいろんなジャンルの動画の他、漫画や雑誌など220,000本(見放題作品200,000本、レンタル作品20,000本)以上の作品を配信していて、31日間のお試し期間の間は他の見放題動画も視聴できますし、解約の方法も簡単です。

「U-NEXT」のバクマン。(実写映画)のページはこちら

バクマン。(実写映画)のあらすじやレビュー

バクマン。(実写映画)のあらすじ

高校生の真城最高は、優れた画力を持ちながらも将来の夢を持てずにいた。

そんな最高に、漫画原作家を志しているクラスメートの高木秋人が一緒に漫画を描こうと誘いだす。

だが、最高には漫画家だった叔父がいて、その叔父が過労で亡くなったことを知っていたので秋人に誘われても断っていた。

しかし、最高は片思いのクラスメート、亜豆美保とのあることをきっかけに漫画家になることを決意する。

そして最高と秋人は週刊少年ジャンプでの連載を目指していく・・・。

レビュー

この映画では、漫画家としてプロになる大変さや、週間の漫画を描いていくことの大変さ、過酷さがよくわかります。

主演の2人は逆の配役の方が合うのでは・・・と思いましたが、後半ではこの配役でよかったと思えました。

原作を知っているとどうしても不満な部分が出てきてしまいますが、キャスティングや演出など満足感が高い作品だと思います。

バクマン。(実写映画)の出演者やスタッフ

真城最高役 佐藤健
高木秋人役 神木隆之介
新妻エイジ役 染谷将太
福田真太役 桐谷健太
中井巧朗役 皆川猿時
亜豆美保役 小松菜奈
最高の少年時代役 田中洸希
担任教師役 岩井秀人
カメ役 よーかいくん

監督 大根仁
原作 大場つぐみ / 小畑健
脚本 大根仁
製作 市川南

最後に

バクマン。(実写映画)の動画をフル、無料で視聴したい方は、「U-NEXT」の「31日間無料トライアルコース」がオススメです。

「U-NEXT」ではポイントで視聴できる新作が20,000本ほどありますが、お試し期間でも600円分のポイントを貰えますし、正会員になりますと毎月1200円分のポイントを貰えますので新作もお得に楽しめます。

「U-NEXT」のバクマン。(実写映画)のページはこちら

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は、上記リンク先のU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました