向夏、平沢里菜子のヌード・おっぱい&濡れ場! かえるのうた(映画)のあらすじや感想

かえるのうた(映画)は、いまおかしんじ監督によるピンク映画作品です。(2005年)

向夏、平沢里菜子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなかえるのうた(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

かえるのうたのあらすじ

朱美とキョウコは深夜の漫画喫茶で出会い意気投合する。

ひとり暮らしのキョウコは漫画家志望で、体を売りながら生活していた。

そこに女癖の悪い彼氏に嫌気がさした朱美が転がり込んでくる。

新たな生活に祝杯をあげながら夢を語り合う2人だったが・・・。

かえるのうたの感想

ピンク映画だけど泣ける作品。

向夏、平沢里菜子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

かえるのうたのキャスト・スタッフ

向夏
平沢里菜子
吉岡睦雄

監督  いまおかしんじ

タイトルとURLをコピーしました