鈴木美穂24歳のヌード・おっぱい&濡れ場! THE レイプマン 6(オリジナルビデオ)のあらすじや感想

THE レイプマン 6は、みやわき心太郎、愛崎けい子による漫画を実写化した「THE レイプマン」シリーズ第6弾のエロティック・サスペンス作品です。監督は長石多可男。(1995年)

鈴木美穂がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんなTHE レイプマン 6(オリジナルビデオ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

THE レイプマン 6のあらすじ

ある朝原岡は、朝刊の記事で圭介とともに育った孤児院「ひまわりの里」が火事で焼けたということを知り仰天する。

子供たちが大きな怪我をすることはなかったが、建物は全焼してしまい再建は難しいという。

やむなく圭介は一度辞めたレイプ稼業を復活させることになった・・・。

THE レイプマン 6の感想

当時24歳だった鈴木美穂のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

THE レイプマン 6のキャスト・スタッフ

沖田浩之
梅津栄
あき竹城
鈴木美穂
新藤有望
工藤恭徳
小柳友貴美

監督  長石多可男
原作  みやわき心太郎 / 愛崎けい子
脚本  古庄淳

タイトルとURLをコピーしました