鈴木なつみ23歳のヌード・おっぱい! 恋の裸(映画)のあらすじや感想

恋の裸は、若手監督5人のオムニバス映画「over8」の第2弾、「裸 over8」の中の前田弘二監督による作品です。(2007年)

若いカップルと、カップルの女性に恋をする男の三角関係を描いています。

鈴木なつみがヌード・おっぱいを披露!

そんな恋の裸(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

恋の裸のあらすじ

若いカップルのキョウイチとチコは同棲しているのだが、そんな二人の部屋にキョウイチの昔のバイトの先輩・じゅんは、銭湯が休みの日に決まって風呂に入りにやってきた。 

じゅんはチコのことが大好きで長年想い続けていて二人ともそれを察していたが、どうすることもできずに悩んでいる。

二人は来月結婚することを決めていて、チコはキョウイチとの生活を守るためにある行動に出た・・・。

恋の裸の感想

当時23歳だった鈴木なつみのヌード・おっぱいシーンは見所の1つです。

恋の裸のキャスト・スタッフ

ボブ鈴木
鈴木なつみ
宇野祥平

監督・脚本  前田弘二

タイトルとURLをコピーしました