三浦敦子(村上あつ子)24歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 四畳半襖の下張 永井荷風伝(オリジナルビデオ)のあらすじや感想

四畳半襖の下張 永井荷風伝(オリジナルビデオ)は、永井荷風著とされる幻の発禁本「四畳半襖の下張」を、梶田征則監督が映画化した作品です。(2002年)

三浦敦子(村上あつ子)がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな四畳半襖の下張 永井荷風伝(オリジナルビデオ)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

四畳半襖の下張 永井荷風伝(オリジナルビデオ)のあらすじ

大正13年。

金阜山人は買い手のつかなかった四畳半の部屋を手に入れ、その部屋の襖の下張りに前の住人が貼り付けたと思われる写本の切れ端を見つける。

するとそこには、明治時代の娼婦・柚子と、客の男との駆け引きが描かれていた。

商売としてさっさと行為を済ませようとする柚子と、なんとか柚子を手玉に取ろうとする男。

あの手この手で攻めてくる男に、次第に柚子の身体は陥落していく・・・。

四畳半襖の下張 永井荷風伝(オリジナルビデオ)の感想

三浦敦子が村上あつ子名義で出演していた作品。

当時24歳だった三浦敦子(村上あつ子)のヌード・おっぱいや濡れ場シーンは見所の1つです。

四畳半襖の下張 永井荷風伝(オリジナルビデオ)のキャスト・スタッフ

村上あつ子(三浦敦子)
ホリケン。
大鶴義丹

監督  梶田征則
原作  永井荷風

タイトルとURLをコピーしました