由良宜子28歳のヌード・おっぱい&濡れ場! 三月のライオン(映画 1992)のあらすじや感想

三月のライオン(映画 1992)は、矢崎仁司監督による作品です。

由良宜子がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな三月のライオン(映画 1992)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

三月のライオン(映画 1992)のあらすじ

病室のベッドで目覚めた青年には、事故以前の記憶がなくなっていた。

そんなある日青年の妹が病院に現れ、自分をアイス、兄をハルオと言い、「あたしアイス、あなたの恋人です」と兄に自分が恋人だと偽り、病院から古いビルの一室へとハルオを連れ出してしまう。

そしてぎこちなく始まったふたりの生活。

だが日が経つにつれて、ハルオは少しずつ記憶を取り戻していった・・・。

三月のライオン(映画 1992)の感想

当時28歳だった由良宜子のヌード・おっぱいや濡れ場シーンも見所の1つです。

三月のライオン(映画 1992)のキャスト・スタッフ

趙方豪
由良宜子
奥村公延
斉藤昌子
芹明香
内藤剛志
石井總亙
長崎俊一
山本政志
伊藤清美

監督  矢崎仁司
脚本  宮崎裕史 / 小野幸生 / 矢崎仁司

タイトルとURLをコピーしました