井上美琴のヌード・おっぱい&濡れ場! 刺青 背負う女(映画)のあらすじや感想

刺青 背負う女(映画)は、谷崎潤一郎の同名小説を原作に、堀江慶監督が映画化した文芸官能ロマン作品です。(2009年)

家族の関係や不倫に悩むヒロインが、あるきっかけから出会ったヤクザの男を本気で愛して生まれ変わっていく姿を描いています。

井上美琴がヌード・おっぱいや濡れ場を披露!

そんな刺青 背負う女(映画)のあらすじや感想、キャストなどを紹介します。

刺青 背負う女のあらすじ

雑誌の編集者をしている真由美は、ある日不倫をしている相手の男に暴力を振るわれるが、タケシというチンピラに助けられる。

二人は愛し合う仲になるが、組同士の抗争でタケシは命を失ってしまう。

真由美は悲しみに打ちひしがれたが、最愛の人の魂を刻むことを決意し、取材で出会った彫師の純子のもとを訪れる・・・。

刺青 背負う女の感想

ユニチカのマスコットガール出身で、当時25歳だった井上美琴のヌード・おっぱいや濡れ場シーンは見所の1つです。

刺青 背負う女のキャスト・スタッフ

サクラマユミ役  井上美琴
ヒラタタケシ役  波岡一喜
トミタ役  並樹史朗
タチバナコウヘイ役  兼崎健太郎
ヤノジュンコ役  伊藤裕子

監督  堀江慶
原作  谷崎潤一郎
脚本  山村一間 / 堀江慶

タイトルとURLをコピーしました